IBMの最新ブロックチェーン

ブロックチェーンをベースにした
いくつかのプロジェクトを開発している
IBMは現在デジタルトークンゲームに
乗り出しています

IBMはブロッククレジット会社の
Veridium Labs Ltd.と提携して
カーボンクレジットを分散型取引所で取引できる
デジタルコインに変換します
トークンはStellarネットワーク上で発行され管理されます

過去10年間で約48億ドルが民間市場の
炭素クレジットに使われていました

IBMのIndustry Platformsと
Bridget van Kralingenは
火曜日のCoinDeskのコンセンサス会議で
このプロジェクトを発表しました

このトークンはVeridiumの姉妹会社である
InfiniteEARTHがボルネオのRimba Raya
レインフォレストの開発と管理のために受け取ったクレジットで
裏付けられ炭素排出量を相殺したい企業が購入することができます

トークンはまた企業が環境への影響を定量化する
プロセスを容易にします

InfiniteEARTHが受け取るカーボンクレジットは
途上国の森林破壊と森林劣化による
排出を削減するために作られたREDDとして知られています

これはIBMの最新ブロックチェーンです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です