有望な次期新規公開コイン

今週の初めにコインベースのCEOBrian Armstrongは今後数ヶ月間

ビットコインの市場に100億ドルの機関投資家の資金が流れ込むことを明らかにしました。

 

これによってビットコインの流動性は指数関数的に上昇し従来の資産や金、

準備通貨などの通貨と競合します。

米ドルや日本円のような世界的な決済通貨制度と

準備通貨は中央機関によって発行、管理、操作されています。

 

通貨の価値は消費者が準備通貨を使用して、

より堅牢なお金の形式や、ビットコインや金などの価値に移ることを望んでいない場合は

グローバル経済にヘッジされています。

しかしフィアットの通貨システム(円、ドルなど)は最終的に低下します。

 

実際の問題はビットコインがどれぐらいの価値に到達するかではなくて

本当の問題はすべてのフィアットの通貨がゼロになると無責任なお金の印刷は

ある日突然終わることになります。

 

長期的には世界の金融業界からのビットコインに対する関心と需要があることから

ビットコインはゴールドと準備通貨の競争に移行し

歴史の中ではじめて通貨通貨システムをテストする可能性が高くなりつつあります。

ビットコインは2100万の供給が行われ

ネットワーク上の誰もが全てのトランザクションのコピーを

持っているのでそれを偽造することはできません。

 

ブロックチェーンの暗号化を使用して所有権を証明することができます。

これを書いてる時点でビットコインは8000ドル相当の価値があります。

2010年半ばたったの0.008ドルでした。

ビットコインは過去12ヶ月の間1010%上昇し

競合のイーサリアムトークンは同時期に3659%上昇しました。

今や35億ドル以上の時価総額を誇っています。

 

コインのいくつかは世界の新準備通貨になると信じています。

その他はイーサリアムのようなトークンは、

金融やインターネットのインフラを支えていくことを確信しています。

これらのほとんどが将来の大きな意味合いを持つアイデアです。

仮想通貨市場は燃えるようにその市場全体の価値は230億ドルを突破しています。

ビットコインの合計は138億ドルを占め

より多くのコインとトークンが毎日登場しています。

この夏ブレイブというスタートアップは

新規公開オファリングを介して30秒で33万ドルを調達しました。

ブレイブのトークンは(BAT)と呼ばれています。

独自のWebブラウザ上で実行することを目指し

同社は10億枚のコインを販売しました。

BATはICO以来約600%上昇

そしてそれは、すでに数十の取引所にて取引されています。

これは非常にエキサイティングなものです。

新しいタイプの資金を調達するための新しい方法です。

イーサリアムは非常に有望です。しかしそれは35億ドルの価値は本当にありますか?

それは少し早すぎるくらいです。

 

そして今新しいICOあります

いくつかは詐欺のようでプロジェクトのほとんどは平凡です。

Civic.comの次期ICOはブレイブのように有望に見えます。

それは私が今まで見た中で最もユニークな収益性と

潜在的に破壊的に高騰する現象の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です