テレグラムICO最新情報

テレグラムがプライベートのプレセールを行おうとしています
テレグラムは秘密の第2回目の販売が公開される前に
認定投資家からさらに多くの資金を調達しようとしています
正確な金額はまだ決定されていませんが1回目とほぼ同じになると見積もられています

テレグラムのICOはこれまでで最大のものでありテレグラムのオープンネットワークや
アプリサービス及びデジタルと物理的な商品のストアを備えた
イーサリアムのようなエコシステムであることが約束されています

しかし技術的な部分についてはまだ不十分でありテレグラムの高い評価は
その技術の価値よりも誇大になっています
プレセールの割引は公開価格の30%から80%の範囲内です
テレグラムの需要がある場合より多くの資金を調達することは理にかなっています

SECはICOの監督を強化しておりテレグラムが米国でICOできない可能性があることが報告されています
テレグラムのICOは3月に予定されていました

世界中で最も期待されている暗号通貨の一つであり
シリコンバレーのベンチャーキャピタル企業をひきつけているのは初めてのことです

投資家に配布された132ページのホワイトペーパーによると
ファイルストレージ、DNSサービス、TONの一部としての広告スワップなど
ブロックチェーンベースの製品に資金を投入する予定です

毎秒何百万件ものトランザクションを処理できるという野心的な主張をしています
ホワイトペーパーの多くはビジョンを得ることがメインで
それがどのように提供されるかについてははっきりしていません

テレグラムのICOの魅力は2億人のユーザーを抱えていることと
プラットフォームの将来について発展の可能性があります

ユーザーが増えればプラットフォームがうまく機能するかどうかは初期投資家にとってはさほど問題ではないかもしれません
彼らがすぐにトークンを売ることを制限する期間があっても
割引でコインを購入した投資家は上場の段階で売却することで利益を確保できるからです
テレグラムICOに関する最新情報はここにメールアドレスを送信してください

EOSトークン 無料配布AirDrop

オンライン百科事典のクリエイター

EveripediaはWikipediaのライバルで

ブロックチェーンの戦略を持っており

暗号通貨EOSのブロックチェーンを使用する計画をしています
すでにEOSトークンを保持する人々に

AirDropが行われる予定ですEveripediaのCEO
KazemianはICOSは基本的に現金を獲得することになると語っています

暗号通貨がもたらす第三世界

ジョンマカフィーは5年後に世界の半分以上が暗号通貨を使用すると述べました
これはかなり勇敢な予測です米国や中国のような経済大国が暗号通貨に既存の通貨が置き換わることを可能にするとは考えていませんしかしマカフィーは世界規模で考えています

暗号通貨がもたらす第三世界は次の通りです
暗号は第三世界を支配します現時点ではグローバルなマネーシステムは集中化から
分散化への前例のない移行を経験しています
暗号通貨とそのインフラとブロックチェーンの出現はこの変化の背後にあるプレーヤーです
より安定した国際的な社会に解放しています例えばベネズエラは中央銀行がインフレの急増に追いつくのに苦しんでいます銀行は紙幣の悲惨な不足に直面しています
首都カラカスと地方銀行ではATMが空になっているため顧客は1日にわずか数セントしか引き出せません
国際通貨基金IMFは今年末までにインフレが13,000%に上昇すると予測しています
そのためベネズエラの指導者ニコラスマドゥーロはベネズエラの石油バレルに裏打ちされたデジタルコインを使って暗号文化に取り組むことを選択しました
この新しいデジタル通貨であるペトロのコインは2月20日に機関投資家に売却される予定です

そしてペトロが分散化されるためマドゥロは課された過酷な制裁を回避することができるかもしれませんイランやロシアのように他の国々もこのような制裁逃れの暗号通貨スキームの真っ只中にいます

実際5年後には暗号の世界は今日とはまったく異なって見えるかもしれませんMcAfeeの考えは正しいですそれは暗号投資家にとってはすばらしいニュースです
暗号通貨は世界の多くの地域で唯一の答えである阻止できないトレンドです
暗号通貨はすぐに全世界の国家経済の不可欠な部分になる可能性があります
前例のない高値に暗号通貨が上っていく大きな変化が起こります暗号通貨に乗り込むことは重要です

2018年のビットコイン価格予測

ビットコインが今年ドル35,000ドル以上になる可能性がありますもちろんそれは普通ではありません
2018年のビットコインの最新の価格予測では高値から50%下落したにもかかわらずほとんど抑制されていません

ビットコインの価格は24000ドルから25万ドルまでの範囲の予測が出ています最高記録は12月17日19,783ドルですがビットコインの価格は今日の水準から2,170%の利益を予見しています
これは過去2年間に見たものと一致しています

ビットコインの価格は 2016年に123%の増加
2017年に1325%上昇
2015年に82%上昇です

最近2週間の間に暗号通貨を揺るがしている悪いニュースを考えればはるかに驚異的です

ビットコインの価格が否定的なニュースを避ける理由として中国政府によるマイニングをさらに制限する動きに苦しんでいます
韓国がビットコインを完全に禁止することを検討していることから価格の変動は低迷しています

政府は規制を強化し匿名の銀行口座の使用を中止することを決定しました米国証券取引委員会は米国でビットコイン ETF為替取引ファンドをすぐに承認しない通知を出しました

しかしこれらはどれもビットコインを真に脅かすものではありません中国での暗号通貨の取引はアンダーグラウンドになる可能性が高くマイナーは既にカナダのような友好的な地域に移転する計画を立てています

韓国の新しい規制は長期的にはビットコインにとって肯定的なことですビットコインの価格予測をしている人々は主なメディアが報道しているほど悲惨な状況ではないことを認識していますビットコインは2014年のマウントゴックスの破綻と1300以上のライバルの通貨の上昇ビットコインキャッシュのハードフォークなどの内戦で生き残ってきました

第二世代のブロックチェーンの技術は計り知れない可能性があります正式名称は分散元帳技術またはDLTです
実際には新しいDLTシステムは信頼できる取引の効率性を兼ね備えています
いくつかの形態は他のものよりも優れていますビザやマスターカードと競合するがそれでも集中を回避し高速で安価かつ簡単に処理が可能になります

ビットコインの価格は中国の取引所が閉鎖してからわずか3ヶ月で最高値を記録したことを忘れないでください
それは再びリバウンドします
さらにビットコインの価格にはLightning Networkなど2018年にそれを推進するいくつかの新しいイベントがあります

LightningテクノロジはBitcoinの2つの最大の欠点であり遅い検証時間とはネットワークの問題に対応します従ってこの劇的なビットコインの価格予測は驚きではありません.

2018年のBitcoin価格予測
少なくとも12月31日までに値が倍増すると見ています

25000ドルの目標が設定されていますウォールストリートの人々は今年ビットコインの価格の下限幅を1万ドルと見込んでいます

また一方で2018年に6万ドルまで高く上昇する予測がありますそれは最初に暗号通貨がクラッシュする可能性があります

Octagonの管理責任者を務めるChapmanはビットコインは年末までに10万ドルになると考えています
ジョンマカフィー2018年末までに14万ドルになるだろうという予測です

より多くの伝統的な先物や集中化された主流の金融機関によってパッケージ化されたビットコインETFに魅力を感じてい買い手の流入によって価格は押し上げられると考えています

ビットコインは潜在的に改善されたプライバシー、クロスチェーンアトミックスワップを可能にし、プロトコルの厄介なバグを修正します今年末までにビットコイン先物の ETF 承認を受けるチャンスがあると考えていますビットコインの開発においてはLightning、Schnorrシグネチャー、MAST、Lightning Networkなどがあります

大量の資本流入によって25000ドル以上で推移することを非常に簡単だと考えています金融市場のインフラストラクチャーの開発と主流の機関投資家からの投資の大幅な増加により右肩上がりになるでしょう

今後数ヶ月間にブロックチェーンで見られるフォークの数に依存しますそれは新しいコインを無料で欲しい人が増加しています新規公開コインがより標準化され起業家の創造性の新たな幕開けになるでしょう

暗号通貨の専門家の簡単な二つの投資戦略

 

CoinMarketCap.comに 1,381の暗号通貨化された通貨が記載されていますがそれらの全てを買う価値はありません

 

しかしこれらのコインがもたらすことができる驚異的な利益を考えれば暗号通貨の数は驚くことではありません

これらのリターンを見てみましょう

2017年1月1日の価格 2018年1月1日の価格 利益

イーサリアム 4.33ドル 755.76ドル          17,354.04%

ライトコイン 7.98ドル 231.67ドル 2,803.13%

ビットコイン 963.66ドル 14,112.20ドル 1,364.43%

 

そしてこれは暗号通貨市場がいかに有益であるかの始まりです

現在暗号通貨は6,080億ドルの時価総額を有しています

億万長者トレーダーMike Novograntzは2018年末までに暗号通貨の時価総額は2兆ドルに達すると考えています

 

その時価総額はイーサリアム

ライトコイン

ビットコイン以上のもので構成されることを覚えておいてください

 

だからこそ他の1,378のコインが魅力的に見えるのです

そしてより多くの投資家が上記のものよりも安価な暗号通貨を探すため読者が知る必要がある2つの重要なヒントを共有したいと考えました

 

しかし我々はまた読者に危機を認識してもらいたいです

 

この市場への投資は非常に危険です

 

ビットコインのような有名なコインの価格は5ドルまで価格が大暴落する可能性があるのと同じように5万ドルまで上昇する可能性があります

どんな投資と同様に失うことができないリスクは絶対にないようにしてください

 

リスクを制限するために投資家は暗号通貨コインを購入するかどうかを決める前にデューディリジェンス(投資を行う際に、本当にその投資対象に十分な価値があるのか、またリスクはどうなのかを詳細に調査する作業)を実行しなければなりません

 

残念なことに暗号通貨をレビューする情報の量は圧倒的であり多くの投資家は決定を下す前にどこを探したらいいのか知りません

 

それは急いで決定を下すか傍観者のまま他の人々が金持ちになるのを見ることになり後悔してしまう可能性があります

 

それで今日私たちは暗号通貨の専門家の簡単な二つの投資戦略を使って読者のために暗号通貨を購入するプロセスを簡素化したいと考えています

 

またこのロードマップに従うことで読者はよりスマートな暗号通貨投資を行うことができます

 

最初の戦略はコインの裏側で行われているリーダーシップを評価することですこれは詐欺を避けるのに役立ちます

 

昨年281%から2,803%の間で強力な上昇を遂げた

暗号通貨のリーダーシップチームの価格を見てきました

それは重要です

 

投資前の暗号通貨の背後にあるチームを知りましょう

2017年11月にConfidoのICOにより375,000ドルが調達されました

ConfidoのCEOのJoost van DoornはeBayとPepsiでの仕事経験と国際的なビジネスで修士号を取得していることを明らかにしています

 

しかし同社のウェブサイトTwitter、Facebookのページは2017年11月22日現在で消去されています

さらに重要なことに375,000ドルとCEOも消えてしまいました

 

資金の全てを借り入れ、働くプロジェクトがないConfidoのコインは価値がありません

 

幸いにもConfidoはConfidoを代表する法律事務所のJonkers&Van Gemert Advocatenから2017年12月23日に名目上のすべてのConfidoトークンを買い戻しました

 

CNBCはeBayとPepsiに連絡してそこで働いたという主張を検証しようとしましたが2017年11月22の時点では何の反応もありませんでした

 

Doornがそれらの会社で働いたとしても彼はインターンだったかもしれないし働いたのは1年足らずかもしれません

 

このことから言えることは経歴と立証された立場の成功の記録を保持している強力なチームメンバーが必要です

 

例えばLitecoinの創設者Charlie LeeはAlphabetの元エンジニアであり暗号通貨取引所Coinbaseのエンジニアリング担当元ディレクターでした

 

Leeは高度な技術経験を持つばかりでなく暗号通貨の世界での直接の経験も持っているので投資家は彼に能力があることを知っています

 

暗号通貨の強力なリーダーのもう一つの例はBrendan Eichです

彼はプログラミング言語のJavaScriptを作成しました

JavaScriptはウェブページをインタラクティブにする今日の大部分のウェブサイトで使用されています

 

彼は現在BATと呼ばれる暗号通貨を作成したブロックチェーンベースのデジタル広告会社を運営しています

BAT価格はCoinMarketCap.comが最初に価格を掲載し始めた6月1日に0.16ドルから0.61ドルに上昇し7ヶ月で281.25%の利益を上げました

 

優秀なリーダーシップチームを持っているだけではコインの価格上昇は十分ではありませんがこれらのコインはConfidoのような危険にさらされることはありません

 

強力なリーダーシップを除けば暗号通貨はそれが達成できる現実的な目標と期待を持つ必要があります…

 

次に不可能な約束を避けて実際に行われていることに注目します

Zeiler氏は新しいコインを宣伝する企業の大きな特徴は真実とかけ離れていると主張しています

例えば特定の分野においてその全体の構造が変わってしまうようなものにも気をつけてください

 

投資家が探しているのは計画を立てるのにどれくらい時間がかかるかというスケジュールを持つ企業です

 

たとえばFunFairはブロックチェーン技術を使用してセットアップを簡素化しオンラインカジノを運営するコストを削減します

同社のウェブサイトによると同社のFUNトークンを使ってカジノゲームやフリーミアムカジノゲームのアプリ内購入を行うことができます

 

ビットコインはここからどこに?

暗号通貨の愛好家はビットコインが最終的にどうなるのかを予測しています

一部のビットコイン取引所はその価格は2万ドルの壁を突破したと報告しました

先週の時価総額は3000億ドル以上になりビザを上回りました

これらの驚異的な増加の理由のひとつは将来的に通貨がさらに拡大することを願ってビットコインを買うことを切望している買い手の増加です

しかしこのような急激な価格の上昇は皮肉な話だけでなくより多くの仮想通貨バブルへの道を開きました

仮想通貨は過去に闇市場での取引の優先媒体とみなされていたにもかかわらず現在その市場全体が正当なものになりつつあります

CBOEが最初のBitcoin先物取引を開始するにあたってビットコインはより一般的になりつつあります
ナスダックは来年にリリースする予定です

これは世界的な導入への道で重要な一歩ですが、長所と短所があり潜在的な投資家が実際にビットコインを買わなくてもビットコインに対する賭け金をヘッジする利点があります
これは暗号通貨の変動に少し気をつけている人にとっては素晴らしい選択肢です

デジタルコインの裏側で十分な資金を持つ投資家がビットコインの価格を落とすと実際に暴落する可能性があります

投資家の感情が価格に影響を及ぼすかどうかそしてビットコインの先物全体が暗号通貨の需要に影響を及ぼすかどうかはまだ分かりません

大手の金融機関はビットコインと一般的なバーチャル通貨に関心を示していますが個人投資家が熱心に関与しているわけではありません

昨年韓国は暗号通貨産業に興味を持っていなかったのに対し2017年は国全体が完全に興味を示しています

韓国内の多くの取引所では新しい潜在的な投資家を支援するための店舗も存在します

日本では本質的にビットコインを合法化し取引所がライセンスを取得するようにする法律を制定しました
これで関心のある投資家が増えました。

コインベースはアメリカの小規模の投資家のための取引所ですしかし新しい加入者の流入に追いつくために苦労しています

以前は中国がビットコインの活動をするための国になっていたにも関わらず真逆の方向に進み継続的な暗号通貨の取り締まりで全ての取引所が閉鎖されました

安全性の懸念はほとんどの人が暗号通貨を手に入れることためらっている主な理由の一つです
取引所は規制されていないため本質的に誰も安全性を守っていないことでサイバー攻撃ハッキングが発生する可能性がありこれは主要の取引所Bitfinex複数の取引所で起こったことです

さらにビットコインのウォレットがハッキングされている場合はその資金を元に戻す方法はなくまたその保険もありません

ビットコインキャッシュや monero などの暗号通貨はオンライン決済に使用する方がはるかに適しています

実際イーサリアムのような人気のあるバーチャル通貨もその輝きを増しています

その価格上昇がビットコインほど劇的ではないにも関わらずそれらの価値は増加しています

投資家は新しいプラットフォームの新規公開コインを通じて暗号通貨に貢献することにも熱心です

あなたもビットコインがこの上昇傾向を維持するかどうか疑問に感じていることでしょう

ヘッジファンドのMichael Novogratz氏のように、ビットコインの価格は来年に50万ドルの高値をつけることができると強く主張する人物です
ビットコインの価格上昇が減速の兆しを見せていないのでこの波に乗り遅れないようにしなければなりません.

Bitcoinの最終的な価値

Horizo​​n Kinetics LLCの共同創設者兼
最高投資責任者(CFO)である
Murray StahlはBitcoinは「究極の価値の投資」
であると述べていますStahlの会社は仮想通貨に1億ドルの価値を持っているため暗号通貨にさらに投資する予定です
Blockchain Luxembourg SAによると11月26日に1,670万のBitcoinsが流通しており、残っている430万の残高はマイニングされています

ヘッジファンドのマイケル・ノヴォグラーツは
Bitcoinの上昇と暗号通貨は仮想通貨は来年末までに40万ドルを簡単に上回ると言って11月28日の時点でCoinmarketcapに掲載されている1727の仮想通貨の合計ではBitcoinの167億ドルの半分以上を占めてBitcoin、Ethereum、Bitcoin Cash、Ripple、Bitcoin Goldの上位5つの通貨は合計で256億ドルです

Bitcoinの最終的な価値は、世界の政府発行の決済通貨の合計であると予想しており、インフレに対する不透明感はさらに高く

Barronの見積もりによれば、この額面金額は7.6兆ドル近く、Bitcoinの最終目標は361万ドルとなる可能性があり全世界で2200万以上のBitcoinウォレットアドレスが存在し、

そのうち58%が0.001 Bitcoin未満です
最終的に、Bitcoinが広く受け入れられれば、
購買力は劇的に上昇するはずです。
Bitcoinの価格上昇はフィアットの信頼感を低下させる可能性があります

有望な次期新規公開コイン

今週の初めにコインベースのCEOBrian Armstrongは今後数ヶ月間

ビットコインの市場に100億ドルの機関投資家の資金が流れ込むことを明らかにしました。

 

これによってビットコインの流動性は指数関数的に上昇し従来の資産や金、

準備通貨などの通貨と競合します。

米ドルや日本円のような世界的な決済通貨制度と

準備通貨は中央機関によって発行、管理、操作されています。

 

通貨の価値は消費者が準備通貨を使用して、

より堅牢なお金の形式や、ビットコインや金などの価値に移ることを望んでいない場合は

グローバル経済にヘッジされています。

しかしフィアットの通貨システム(円、ドルなど)は最終的に低下します。

 

実際の問題はビットコインがどれぐらいの価値に到達するかではなくて

本当の問題はすべてのフィアットの通貨がゼロになると無責任なお金の印刷は

ある日突然終わることになります。

 

長期的には世界の金融業界からのビットコインに対する関心と需要があることから

ビットコインはゴールドと準備通貨の競争に移行し

歴史の中ではじめて通貨通貨システムをテストする可能性が高くなりつつあります。

ビットコインは2100万の供給が行われ

ネットワーク上の誰もが全てのトランザクションのコピーを

持っているのでそれを偽造することはできません。

 

ブロックチェーンの暗号化を使用して所有権を証明することができます。

これを書いてる時点でビットコインは8000ドル相当の価値があります。

2010年半ばたったの0.008ドルでした。

ビットコインは過去12ヶ月の間1010%上昇し

競合のイーサリアムトークンは同時期に3659%上昇しました。

今や35億ドル以上の時価総額を誇っています。

 

コインのいくつかは世界の新準備通貨になると信じています。

その他はイーサリアムのようなトークンは、

金融やインターネットのインフラを支えていくことを確信しています。

これらのほとんどが将来の大きな意味合いを持つアイデアです。

仮想通貨市場は燃えるようにその市場全体の価値は230億ドルを突破しています。

ビットコインの合計は138億ドルを占め

より多くのコインとトークンが毎日登場しています。

この夏ブレイブというスタートアップは

新規公開オファリングを介して30秒で33万ドルを調達しました。

ブレイブのトークンは(BAT)と呼ばれています。

独自のWebブラウザ上で実行することを目指し

同社は10億枚のコインを販売しました。

BATはICO以来約600%上昇

そしてそれは、すでに数十の取引所にて取引されています。

これは非常にエキサイティングなものです。

新しいタイプの資金を調達するための新しい方法です。

イーサリアムは非常に有望です。しかしそれは35億ドルの価値は本当にありますか?

それは少し早すぎるくらいです。

 

そして今新しいICOあります

いくつかは詐欺のようでプロジェクトのほとんどは平凡です。

Civic.comの次期ICOはブレイブのように有望に見えます。

それは私が今まで見た中で最もユニークな収益性と

潜在的に破壊的に高騰する現象の一つです。

ビットコインのハードフォーク「分割」について

SegWit2xとして知られるビットコインの「分割」について

聞いたことがあるかもしれません。

数週間前に取り消され、わずか1週間前に通知されました。

これらの出来事を理解することは重要ですのでこれがどのように働いていて何を意味するのかを話します技術的にはこの分割されるイベントはハードフォークと呼ばれますビットコインのマイナーが規則を気に入らず分割して新しいバージョンを作成します。

ハードフォークはビットコインキャッシュで起こりました

ビットコインのマイニングをかなりの割合で保有するマイナーのグループは分散化されていない支払いに重点を置いたコインを望んでいませんでした

その結果としてハードフォークはビットコインの価格に顕著な影響を及ぼしませんでしたがビットコインの所有者は無料のビットコインキャッシュを入手しました

これはビットコインを増やすために売却するかまたはヘッジの手段として保持することができます

 

SegWit2xの失敗がBitcoinに適している理由

マイナーの約80%がサポートしていました

しかしオリジナルのビットコインのコミュニティはSegWit2xに強く反対しました。

重要なことはビットコインのコアの開発チームはこの変更に強く反対したことです

Bitcoin Foundationの「コア」のソフトウェアである

Bitcoin Coreからの移行を意味していました。

 

したがって、常にビットコインのコアコードを実行していた人たちは

強い影響力を発揮することができません

そのため市場はもうBitcoin Coreのコードが好きではないと判断し

他に切り替えることができます。

 

しかしコミュニティは依然としてBitcoin Core開発者のビットコインのビジョンを

サポートしています

マイナーや取引所だけがこのフォークを望んでいたようです。

人々はSegWit2xに激怒し、それを敵対的な攻撃と呼びました。

 

その理由のひとつとしてリプレイ保護がありませんでした

つまり、S2Xのコインはおそらくビットコインのブロックチェーンと混ざり、

いくつかの問題を引き起こした可能性があります。

 

SegWit2xの反対派は

この開発は十分にテストされていないと述べています

そしてそれはブロックチェーンが持続することを不可能にする

可能性があることにつながります

メガコンピュータだけがそれを掘り起こしたり「ノード」を動かすことになります

これは本当に戦いでした。

マイナーや取引所はSegWit2xをサポートしていましたが

Bitcoin Coreと大きなコミュニティが反対しました。

 

Bitcoin Coreと元のコミュニティが勝ったのです。

これはビットコインにとって非常に良いことです。

それはフォークをもう一度やり直さないということを意味するのではなく、

コミュニティーがビットコインの方向性に大きな発言をしていることを示しています

 

マイナーはSegWit2xを取り除くことができると考えました。

彼らは非常に自信がありました。

彼らはマイニング権の85%を持っていました。

 

Bitcoinはまだ初期の段階からそれを維持してきた人々によって運営されています

 

そして2017年末にCME Groupの投資先物に

ビットコイン交換取引所の資金が追随する可能性があるため、

ビットコインおよびすべての暗号通貨にとって重要な時です。

ビットコインが安全で豊かな取引手段になることがより確実になりました。