暗号通貨がもたらす第三世界

ジョンマカフィーは5年後に世界の半分以上が暗号通貨を使用すると述べました
これはかなり勇敢な予測です米国や中国のような経済大国が暗号通貨に既存の通貨が置き換わることを可能にするとは考えていませんしかしマカフィーは世界規模で考えています

暗号通貨がもたらす第三世界は次の通りです
暗号は第三世界を支配します現時点ではグローバルなマネーシステムは集中化から
分散化への前例のない移行を経験しています
暗号通貨とそのインフラとブロックチェーンの出現はこの変化の背後にあるプレーヤーです
より安定した国際的な社会に解放しています例えばベネズエラは中央銀行がインフレの急増に追いつくのに苦しんでいます銀行は紙幣の悲惨な不足に直面しています
首都カラカスと地方銀行ではATMが空になっているため顧客は1日にわずか数セントしか引き出せません
国際通貨基金IMFは今年末までにインフレが13,000%に上昇すると予測しています
そのためベネズエラの指導者ニコラスマドゥーロはベネズエラの石油バレルに裏打ちされたデジタルコインを使って暗号文化に取り組むことを選択しました
この新しいデジタル通貨であるペトロのコインは2月20日に機関投資家に売却される予定です

そしてペトロが分散化されるためマドゥロは課された過酷な制裁を回避することができるかもしれませんイランやロシアのように他の国々もこのような制裁逃れの暗号通貨スキームの真っ只中にいます

実際5年後には暗号の世界は今日とはまったく異なって見えるかもしれませんMcAfeeの考えは正しいですそれは暗号投資家にとってはすばらしいニュースです
暗号通貨は世界の多くの地域で唯一の答えである阻止できないトレンドです
暗号通貨はすぐに全世界の国家経済の不可欠な部分になる可能性があります
前例のない高値に暗号通貨が上っていく大きな変化が起こります暗号通貨に乗り込むことは重要です